ラングロール タヴェルロゼ2019を含む2本セット
5fd9db48da019c07be2f93fd

ラングロール タヴェルロゼ2019を含む2本セット

残り3点

¥16,830 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

ラングロール タヴェルロゼ2019を含む2本セットです。 ・ラングロール タヴェルロゼ2019 品種:グルナッシュ・ノワール70%、サンソー20%、カリニャン5%、クレレット5% 2019 年は日差しが強く、とても暑かった年。4 月から9 月の間は、ほとんど雨が降らず、乾燥。2019 年は綺麗なビンテージ。2018 年に比べ、量は少し減少したが、ぶどうはより濃厚でしっかりとした味わい。地中海のハーブの効いた野菜料理、お寿司、豚、鳥、仔牛の白肉料理、てんぷらにお魚料理など。魚介やカキなどにも抜群、旨みの効いた懐石料理。タンドリーチキンとスパイス風味のごはんなどにも。現在も十分楽しめるが7年から10 年後がピーク。 ・ラ・グランド・コリーヌ シー2012→以前のコルナスにあたります 品種:シラー コルナスのアペラシオンは取得せずVdFとなり、頭文字を取りC(シー)と名付けています。ややくすみのあるガーネット色。香りや色合いからも熟成した様子が充分に伺い知れます。赤い果実のドライフルーツ、ドライいちじく、枯葉や腐葉土、ブラックオリーブやたばこ、それに加え黒トリュフの魅惑的な香りが感じられます。2012年はなかなか思うような状態を迎えられない難しい年でリリースに踏みきれず、約8年の長い熟成を経て蔵出しされましたが、待った甲斐があったと心の底から感じられる魅力が溢れています。繊細で軽やかな口当たりで馴染むようにしっとりと流れていき、ほどよく果実の風味を感じさせながら、熟成由来のタプナードや黒トリュフなどの何とも言えぬ深みと複雑なニュアンス、果実味が絡み合いながら、伸びやかな酸とともに広域に広がっていきます。赤い毛氈(もうせん)の上を歩いていくような品のあるエレガントな雰囲気で、余計なものが削ぎ落とされ熟成ならではの繊細で奥深い味わいやだしのような旨味を感じることができます。2017年の明るさと2012年の熟成されたコルナスの対比をすることで、大岡さんのコルナスが熟成していく様子を感じて頂けると思います。